ヒゲ脱毛の後の泥棒ヒゲ化問題を解決しよう!

ヒゲ脱毛のQ&A

ヒゲ脱毛の後に泥棒ヒゲになるって聞いたんだけど、脱毛しても大丈夫?」、「ヒゲ脱毛したら、えらく青みが増してどろぼうひげみたいになった!どうしたらいいの?」と悩んでいませんか?

このページでは、泥棒ヒゲになる理由とその継続期間、具体的な対策方法についてご案内しています。

参考にしてみてくださいね。

ヒゲ脱毛の後の泥棒ヒゲとは?泥棒ヒゲになってしまう理由とは?

泥棒ヒゲの理由

レーザーで脱毛施術を受けると、施術後数日間、ヒゲが濃くなったように見えることがあります。

これがいわゆる「泥棒ヒゲ」といわれる状態です。

「ヒゲを薄くしたくて脱毛施術を受けたのに、濃くなるなんておかしい話だ。それで高いお金を取るなんてことが許せるのか」とついつい考えてしまいます。

でもあわててはいけません。

泥棒ヒゲは実は脱毛施術がきちんと成功している証拠ともいえるのです。

そもそも泥棒ヒゲとは?

ほっかむりをして口の周りのヒゲがやたら濃いいで立ち——これは漫画やアニメ、テレビのバラエティー番組などで作られた泥棒の典型的なイメージ像です。

泥棒ヒゲとはそんな泥棒のイメージをそのまま言葉にしたもの。

すなわち、口の周りがヒゲの剃り跡で青々しい様子を示します。

ヒゲ脱毛の後「泥棒ヒゲ」になる理由は?

「泥棒ヒゲ」の正体はレーザー照射による脱毛施術によって焼き切られたヒゲ。

ヒゲの毛根が焼かれため、毛に押し出される力がなくなり、支えを失ったヒゲが毛穴の中にひっかかったようにぶらぶらと残っているのです。

泥棒ヒゲは根を失っているのでヒゲそりをあててもするするとすり抜けてしまい、うまくそれません。

抜こうと思ったら、一本一本毛抜きで抜いていく必要があります。さもなければ、自然に抜け落ちるのを待つしかありません

つまり、「泥棒ヒゲ」とは焼き切られたヒゲがぶらぶらしている状態であって、ヒゲが今まで以上に濃くなって青々としているわけではないということです。

いつまで「泥棒ヒゲ」のまま?ヒゲ脱毛による泥棒ヒゲの期間

泥棒ヒゲの期間

毛根を焼かれ毛穴の中にぶらりと残っている泥棒ヒゲ。

放っておくといつまでも残っているのでしょうか?

泥棒ヒゲが顔に残っている期間について見ていきたいと思います。

ヒゲ脱毛による泥棒ヒゲの期間

ヒゲ脱毛によって泥棒ヒゲが残る期間は、2週間程度です。

脱毛施術を受けると、毛根が焼かれ、毛穴から浮かび上がるヒゲが出てきます(これをポップアップ現象といいます)。

強くポップアップしたヒゲは施術直後からポロポロと抜け落ちていきます。

一方、毛根を焼かれたものの、それほど強くポップアップしなかったヒゲは、宙ぶらりんの状態で皮膚にとどまります。

このような宙ぶらりんで毛穴に留まっているヒゲは肌のターンオーバーとともに押し出され2週間程度で抜けていきます。

実際に泥棒ヒゲになった人の口コミ

実際に泥棒ヒゲになった人の口コミをリサーチしました。

Twitter / ?

いろいろな口コミを見てみると、みなさん、毛根のない泥棒ヒゲはヒゲそりでは剃りにくいことを強調しています。

「泥棒ヒゲは醜くて嫌。どうしても人に見せたくない」という人は、きれいに抜け落ちるまで、マスクで顔を隠していますね。

顔がひりひりしてつらい人もいらっしゃいます。

いずれにしても2週間の辛抱。

それを超えるとツルツルのお顔が待っています。

ヒゲ脱毛後の泥棒ヒゲへの対策

ヒゲ脱毛による泥棒ヒゲへの対策は3つあります。

 ヒゲ脱毛による泥棒ヒゲへの3つの対策
  • 自然に抜け落ちるのを待つ
  • 自分で抜かない
  • マスクやメイクで隠す

1つ目は「自然に抜け落ちるのを待つ」ことです。

とにもかくにもこれが泥棒ヒゲに対する大原則であることを覚えておいてください。

施術後、毛根を焼いた肌は基本的に荒れています。

多くの人はヒリヒリした痛みに悩まされます。

だから施術後には極力皮膚に刺激を与えないことが最良のセルフケアなのです。

とくにカミソリや電気シェーバーなどでの顔そりは、レーザーでダメージを受けた皮膚に刺激を与えるので、お勧めできません。

2つ目は「自分で抜かない」ことです。

これは「自然に抜け落ちるのを待つ」と同じことなのですが、ついついやりたくなってしまうことなので注意してもらいたくてあえて列挙しました。

毛抜きで泥棒ヒゲを抜くと、中途でちぎれた場合、埋没した毛がそのまま残存し、黒い影のようになって長く皮膚に滞在するリスクが出てきます。

それを防ぐためには、泥棒ヒゲを自分で抜かず、自然に抜け落ちるのを待つことが大切なのです。

3つ目は「マスクやメイクで隠す」ことです。

とはいえ実際のところ、仕事などでヒゲを生やした状態で人前に出るのは差しさわりがある人がいらっしゃると思います。

それでも、脱毛施術の効果を最大限ものにするためには「毛抜きや顔そりをせず、自然に抜け落ちるのを待つ」という大原則を守ることが肝要です。

泥棒ヒゲを隠すための手っ取り早い方法は「マスクで隠すこと」。

周りの人には「ちょっと風邪気味で」、「喉の調子が悪くて」などと言ってマスクをしてみてはいかがでしょうか。

「電話をしたり、プレゼンをしたりする機会があるので、マスクをつけたままだと仕事ができない」という人は、ヒゲの周りにカバーリングファンデーション(コンシーラー)を塗ることをおすすめします。

これで泥棒ヒゲが目立ちにくくなります。

マスクとメイク、両方やっておくと万全の備えとなります。

「別に隠す必要などない。堂々と過ごせばよい」という人はもちろん隠す必要はありません。

タイトルとURLをコピーしました