ゴリラクリニックの麻酔を解説!ホントに必要?種類は?料金はいくら?

麻酔 ゴリラクリニック

「ゴリラクリニックの脱毛って、麻酔が必要なほど痛いの?」、「もし麻酔が必要なら結局いくらかかるの?」と考えていませんか?

このページでは、ゴリラクリニックの銀座院、池袋院、上野院、渋谷院、新宿本院、横浜院、大宮院、大阪心斎橋院、広島院、仙台院で脱毛をした管理人が、ゴリラクリニックの脱毛の痛みや麻酔の種類、使った場合の費用についてご案内しています。

特に費用については、数万円の違いがありますので、慎重に検討したいところです。

これからゴリラクリニックで脱毛を考えている!という人は、情報武装してくださいね。

 ゴリラクリニックの脱毛って麻酔が必要なほど痛いの?

痛み
ゴリラクリニックでは、医療用のレーザー脱毛機を使用しています。

レーザー脱毛機には種類がいくつかありますが、基本、痛いと考えておいてください。

特にヤグレーザーと言われるレーザー脱毛機は痛みが激しいです。

痛みが少ないということで2016年頃から主流になってきているメディオスターという機種も、実際は痛いです。

あなたがまだ脱毛をしたことが無い、ということであれば、青髭が濃い状態だと思います。

その状態で脱毛機ををあてると、まぁ、衝撃的な痛さ!です。

その痛さの正体は、熱です。

脱毛による痛みについて、より詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

 【痛い!の証拠①】管理人の赤くなってる写真

こちら、レーザー脱毛機で施術を受けてから3時間ぐらい経った状態です。

pain
赤~くなっている部分、確認できますか?

唇の下の箇所~アゴのホクロにかけてうっすら赤いですよね。

これが、脱毛によって熱がこもっている状態です。

レーザー脱毛機の威力は、施術終了後3時間もこんな状態になるぐらいの衝撃です。

この動画の1分ぐらいのところで、レーザー脱毛機を当てている様子が分かります。

ジッ、ジッ、ジッ、ジッ、ジッって音がしています。

なんだか痛そうな音ですが、まぁ、なかなかの痛さです。

 【痛い!の証拠②】ゴリラクリニックの公式サイトの画像

pain2

引用)ゴリラクリニックの公式サイト

公式サイトでは、痛いのでしょうか?という質問に対して、即答で「痛みがあります」と言っています。

この痛みを抑えるために必要なのが麻酔です。

ゴリラクリニックでは、麻酔を3種類、それから緩和するためのツールを用意しています。

 みんなも麻酔を使ってる?ゴリラクリニックの口コミ

「・・・でも、痛いと思っているのは一部の人じゃないの?」と思っていませんか?

それでは、ゴリラクリニックで麻酔を使っている人の口コミをご覧になってみてください。

233とりあえずメディオスターでやったけど麻酔ありでも痛みがある

麻酔オプションは付けた方がいい。特にyagは必須。

ヤグレーザーは痛いけど凄い効果。どのくらい痛いかとよく聞かれるので「幅1センチくらいの輪ゴムを1mくらい離して顔にビンタ。それが1秒に1回くらい」と答えている。笑気ガスをしていて、そのくらい痛い。

麻酔、多くの人が使っていることが分かりますね。

中には麻酔をしていても痛いという体質の方もいます。

具体的な痛みについてのイメージを伝えてくれている人もいます。

じっくりと口コミをチェックすれば、「何とか耐えられた!」という人はいるのですが、全体的には「麻酔は必須」という印象です。

ところで、ゴリラクリニックの脱毛で使われる麻酔って、どんなのでしょう?

 ゴリラクリニックには麻酔が3種類+1ある

ゴリラクリニックで使われている麻酔には、次の3種類があります。

 3種類の麻酔
  • 笑気麻酔
  • クリーム
  • 部分麻酔

この中で最も使われているのは、笑気麻酔です。

手軽で安全性が高く、即効性が高いからです。鼻呼吸をすれば2~3分で、酔っぱらった感じになりますよ。

こちら、管理人が笑気麻酔をしているときの様子です。

laugh-anesthesia

施術が終わって吸入を辞めれば2~3分で元に戻ります。

アルコールではないので、頭痛がしたり、その後にふらふらになってしまうようなことはありません。

車、OKです。

次に使われるのがクリームです。

これは肌に塗ってから30分ぐらい待たないと、麻酔の効果が出てきません。

笑気麻酔で問題なければ、ちょっと時間の無駄かなと言う感じがします。

笑気麻酔だけでは痛い!という人は、クリームタイプの麻酔との併用をすすめられます。

ヒゲ脱毛で部分麻酔が使われることはほとんどないそうです。

管理人も使ったことはありません。

あとですね、ゴリラクリニックでは、痛いときにギュッと握るバナナも用意しています。

banana
多くの人は、脱毛の施術中に痛いと、ベッドの端なんかをギュッと握ったりするんですって。

そのときにこのゴム製のバナナをギュッと握ると、痛いけど、痛みが通り過ぎていくまではしのぎ切れるそうです。

管理人はおかげさまで、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛によってけっこう毛が無くなっています。

treatment
それでもそこそこ痛いので、このバナナを握らせてもらっています。

これぐらい薄くなると、レーザー脱毛機の出力を上げてくるので、ビリビリするんですよね。

 ゴリラクリニックの麻酔を使った場合の料金の総額

予算
ここまでの説明で、「麻酔って必要そうだな」と思われたら、後、気になるのはお値段ですよね。

こちら、ゴリラクリニックで麻酔をした場合の費用です。

3部位
(①鼻下、②あご、③あご下)
5部位
(①両ほほ、②両もみあげ、③鼻下、④口下、⑤あご)
6部位
(①両ほほ、②両もみあげ、③鼻下、④口下、⑤あご、⑥あご下・首)
通常料金(6回)68,800円127,400円172,400円
麻酔(3,000円×6回)86,800円145,400円190,400円
笑気麻酔セット
(+34,800円)
103,600円162,200円207,200円

麻酔は1回あたり3,000円です。

ヒゲ脱毛コースは6回のコースなので、この表では6回分の麻酔の料金で計算しています。

薄くなるにつれて麻酔は要らなくなる人もいますが、痛みの感じ方は個人差が激しいので難しいですよね。

ヒゲが濃い人は10回以上は通うでしょうから、その先のことも考えて、ヒゲ脱毛6回コースに笑気麻酔セット34,800円を付けるのもありです。

ゴリラクリニックの脱毛を受けるにあたっては、時間制限解除(+19,800円)も忘れてはいけない情報です。

3部位
(①鼻下、②あご、③あご下)
5部位
(①両ほほ、②両もみあげ、③鼻下、④口下、⑤あご)
6部位
(①両ほほ、②両もみあげ、③鼻下、④口下、⑤あご、⑥あご下・首)
通常料金(6回)88,600円147,200円192,200円
麻酔(3,000円×6回)106,600円165,200円210,200円
笑気麻酔セット
(+34,800円)
123,400円182,000円227,000円

時間制限解除というのは、ゴリラクリニックには、限定した時間内での施術をすれば料金が安いのですが、その限定を解除した場合の料金です。

限定すると平日の11:00~15:00です。

限定を解除すると全日11:00~20:00になります。

月~金の3時までに通える人って、多くのサラリーマンには無理ですので、その場合は時間制限解除の料金となります。

 「ゴリラクリニックの麻酔」のまとめ

レーザー脱毛での脱毛は基本的にはかなり痛いです。なので、多くの人が麻酔を必要とします。

ゴリラクリニックでも麻酔を用意していますが、安全性と即効性から笑気麻酔が人気です。

麻酔にはお金がかかりますので、どの部位を脱毛するのか、セットを利用するのか検討する必要があります。

よ~く検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました